触れないようにするのが一番

この前の話の続き

ではないですが、どんなことでも結果的には大人ニキビ出てきてしまいます。

できてしまった大人ニキビがさらに炎症を起こしてしまうというのは仕方がないような気がします。

そこで結論から言ってみると、とにかく「肌に触れないようにする」ということですよね。

風が顔に当たるだけでも大人ニキビができるのではないかと思います。

大人ニキビって要は乾燥肌を強く刺激することで生じるわけですから、それをできるだけなくすためにもやはりふれないことが大切です。
そして保湿成分をたっぷりと含ませることが大切ですね。

保湿成分のものがないと、なかなか完治できないということと、自分では保湿成分をたっぷりと含んだニキビケア商品を使っているとしても、意外とストーブや暖房器具などにより、乾燥状態が続くということがありますので、かなり意識して潤いを保たなければいけないと思いました。

そうすることによって大人ニキビも徐々に減ってくるということもありますが、それぐらい肌には負担がかかっているんだなとつくづく思いますよ。

乾燥肌には乾燥肌をなくすための保湿成分を。

そしてそれに対するニキビケア商品を選ばなければいけない、

これを公式として覚えておくと良いでしょう。

でないとマスクやマフラーだけでなく、ただ単に手をあてるだけでも大人ニキビってできてしまうのですから、かなり厄介なものだと考えたほうがいいですよね。

意識して改善するようにしていきましょう。

まさかの大人ニキビにびっくり

大人ニキビができる原因について私ちょっと調べてみたのです。

前にマフラーなどが原因になるということを書いたのですが、それ以外にもマスクも原因になるということを書きました。

でも他にも私と同じように大人ニキビが出る方に聞いてみました。それ以外のことで何かしら大人ニキビができる、もしくは炎症がさらにひどくなって来たことてっあるの?と聞いてみると、いろいろと回答が返ってきました。

やはりあごのあたりに当たるようなもの、例えば襟足の長い服やネックレスなどもよく干渉すると、大人ニキビの炎症を起こす原因にもなっているようです。

つまりちょっとした刺激があることが意外と大人ニキビの原因となっているようです。

本当にささいなことなのではあるのですが。

例えば1人の女性なんかはもっとひどい話があるのです。

その人はマスクをしていたのですが、大人ニキビができているので、マスクをあえてはずしていたのです。

大人ニキビができるので、それを減らすためだと思っていたのです。ところが咳をするとき、てのひらをグーにして咳をするわけですが、それが当たりこすれることによって大人ニキビがなかなか治らなかったってことを聞いたのです。

びっくりでしょ。

その手が触れることによって大人ニキビの炎症をさらに広げる結果があるなんて驚きですよね。

風邪もひくことができないと思いましたよ。

でもこれって例外的なことですものね。

でもこれぐらいやはり乾燥肌であり、かつ敏感肌になってる場合は、気をつけなければならないということです。

マフラーが悲劇を生む

大人ニキビトラブルって本当に些細なことで起こるって感じたことがありますか?

私は冬場でマフラーを良くするんですが、マフラーが肌に触れることすらも大人ニキビをつくる原因となってることなんて想像したことがありますか?

私自身は、乾燥肌自体がニキビの原因になるなんていうのも、どうしても信用できなかったのです。

しかし、ニキビ対策ケア商品をよくよく読んでみると、そういった点が書かれてあったんでもしかしたらと思ったのです。

マフラーがまさか自分の肌を傷付けているなんて。

この点を具体的にもっと説明しますと、マフラーが肌に直接当たっているのが悪いわけではありません。

マフラーと肌が触れ合うことによって、乾燥肌にダメージ与えている点がだめなのです。

また逆にマフラーをすることによって、防寒対策としてはいいのかもしれませんが、肌にとっては乾燥肌の状態だけでも悪いのに、そこの水分をどんどんと蒸発させている状態なので、そうなるとににきびをわざわざ作ってくださいと言っているような環境になっているわけです。

むつかしいところですよね。

乾燥肌の時はしっかりとニキビケアをしなければいけませんが、一言で言ってしまうとマフラーをつけないようにするという方法もきちんとしたケア方法なのです。

それでは寒すぎるではないかと言われるかもしれませんが、

ニキビが出来る点から考えると、控えたほうがいいかもです。

マスクなどでもいえますね。しないほうが良いでしょう。。

分かってくること。

でも本当に不思議なくらい、いろいろ肌の体質が変わった気がします。ネットでこれを調べてみました。

こんな風にのっていたのです。

つまり、顔の上の部分が脂質の多い方であって、下の部分は乾燥肌ということが有るのかということです。

これってニキビケア商品についても複数つかわなければいけないということです。

でもよくよく調べてみると、おでこの辺りはどうしても脂性の方が多いということでした。

そこにできたニキビは普段皆が使っているようなニキビケア商品で十分まかなえるということでしたので、これはこれを使うことになる。

ところがあごのあたりにできるニキビは全くの商品が違うのです。

乾燥肌にできるニキビなのです。

これはまた上で使っているニキビケア商品を使うとさらに悪化することが考えられますので使うことができません。

ですので乾燥肌対策をしなければいけないのです。

具体的に言うと保湿成分が含まれたものを使う必要があります。

ここは本当に乾燥肌にできるニキビです。

ですので大人ニキビとも呼ばれます。

ここはここでしっかりと対策を立てるということです。

でないと清潔にしておくだけではだめなのです。

かえってニキビを増やす原因になってしまいます。

気をつけなければならない点です。

だからこそ体験談ってリアルなんですよね。つくづく感じます。

たぶん、体験談があるからこそ効果的なケア方法がわかってくるんですよね。本当に最近よくわかってきました。頑張っていきます。

それぞれにはそれぞれの対策があるのよ。

乾燥肌には乾燥肌の、ジメジメした肌にはそういった対策のいろいろなニキビケア対策が考えられるはずです。

これがなかなかできないんですよね。

友達から勧められたらその商品をつかなければいけないとか、これがいいと言ったらつかわなければいけないとか。

「だってあんたが言ったじゃないの!」と言われたらそれまでだもの。

一度か二度は使ってみたいと思うのですが、でもやっぱりそれって合わないんだよね。

だって自分の今までの経験上わかるもの。

大人ニキビになりやすい肌なのに、これだめよねっていうものもあります。

でも友達に紹介されたものだから。

後で必ず聞かれるんですよね。「どうやった?効果があった?あったでしょ?」って言うような感じで。あるわけないじゃん!!

と思うんだけれども、それをどうぞというわけには行かないですものね。

そこで、「徐々に効果が出てきてると思うよ」などと曖昧な言い方をしたら、余計に違うものを紹介されたりする。

違う方向にどんどんと向かってしまうのではっきりと答えたい。

そういう自分もいるわけです。もどかしいですよね。

大人のニキビケアというのはやっぱり自分で考えて効果的なケア方法を生み出さなければいけないと私は思います。

他力本願だった私が悪いわけです。反省しなければいけませんね。

効果的なケア方法は自分で見つけるのが1番の近道です。

これは本当に経験談だからよくわかります。皆様どうぞ自分で見つけてみてくださいね。

まさかの商品が。

実は、最近調べていて驚く事があったのです。

それはなにかといいますと、私が若い時使っていた。プロアクティブという商品です。

青春ニキビに対してしっかりと効果を出してくれる。これは私が経験済みです。

顔の汚れや油分をすべて拭い去ってくれるというくらい非常に強力なパワーがあります。

ですので、この商品を使えば若い時は本当に気持ちよく肌をさらけ出すことが最高にうれしかったのを覚えています。

今になってからは、この商品では刺激が強すぎたり、または青春ニキビに対しては良くても、今のニキビが悪化したりするなどどちらかというと、よくないイメージを持っているので、アゴニキビに関していろいろ調べている時に、プロアクティブで検索に引っ掛かるとは夢にも思わなかったんです。

それが私の驚きだったのです。

昔使ってたものがもしかしたら今のニキビでも使えるかもしれない・・・。これがその衝撃だったんです。

以前使っていた商品が今の年になっても使えるっていうのはすごく嬉しいものの、でも実際使っていないのでわかりません。

もしかしたら、ニキビといっても青春ニキビができるアゴニキビをさしている顎ニキビなのかもしれません。

ですので、まだどちらかというと、使ってみたいというよりも、使う方が怖いという恐怖心の方が先立っています。

なぜなら以前プロアクティブで失敗したことがあったからです。

やはり大人になってからは抵抗があります。

でももし今となって改良された商品が、新たに販売されていると、さすがだと非常に興味のある商品だと思います。

もう一度メルラインの詳細を

メルラインについてもう少し説明していきましょう。

なぜかといいますとメルラインが一度紹介たからで終わりではあまりにもったいないからです。

メルラインについて一度サイトをご覧になっていただいたらわかると思います。

なぜなら、一番最初に出てくる文字が「顎ニキビ」とててくるはずです。つまり顎ニキビに特化して作られた商品であるのです。

それはニキビケアの顎ニキビ専用の商品であることが自信のある証拠だと思いませんか。

サイトを覗いていただいたらわかるのですが、本当に素晴らしい商品であいることがサイトを見てすぐにわかります。

日本で一番売れている顎ニキビケア専門の商品です。

この商品を使えば間違いなくそれを実感できます。

私はそう感じましたし、これを使ってきた人々はそのように感じているようです。

特に累計販売個数100,000個を超えたというのもうなづけますし、むしろをもっと売れていてもおかしくないのではないかと私は思っています。

それぐらいこの商品を使えばこれを手放すことはできません。

素晴らしい商品であることは間違いないのです。

不安になるとすれば、この商品が売れ続けて売り切れ状態になってしまったらどうするのかなってことくらいじゃないでしょうか。

顎ニキビに悩んでる人たちにとっては画期的な商品なのです。

人にもろ手を挙げて勧めることができる商品としてはこれぐらいじゃないでしょうかね。それぐらい自信がありますよ。メルラインという名前です。

メルライン、登場

やっぱり何と言っても、大人ニキビといえばメルラインですよね。

メルラインに関しては、間違いなく大人ニキビにはぴったりな商品だといえます。

私が使っていて効果が出たから紹介している面もありますが、これをインターネットで調べてみてください。

出るわ出るわ評価のやまです。

それぐらい皆さんにとって効果的なのでしょう。

効果が出ているということも大切なのですが、それぐらい皆さんが大人ニキビをきにしていることと、何としてもなおしたいと思う気持ちがそこに反映してるのではないかと思います。

よくよくそこで使われている方の感想を見てみると、今まで冬になるとマフラーやマスクなどで顎ニキビを隠していたっていう話が出てきます(あごニキビというのはおとなニキビのことです)。

それぐらいあごの周りによくできるニキビなので、そのあごニキビと言う表現をしているのですが、本当にそうやって周りから見られたら嫌だということで、隠している人がおおいのです。

でもここでメルラインを使うことによって、綺麗さっぱり。

そして保湿成分がたっぷりと含まれていますので、冬場であっても乾燥することなくみずみずしい肌を維持できる。

女性にとっては最高ですよね。

化粧品がわりとして、使ってさらにニキビができなくなる。

これ正しく女性にとっては究極の商品だと思いませんか?まだ使っていないのでしたらぜひ使ってみてください。

他の商品はもう使えなくなること、また、はまってしまうこと間違いありません。

何を言っても皮膚科が大切です。

アトピー性皮膚炎であるから、まずは皮膚科に行って治療薬として処方せんをいただき、治療に専念するようにします。

ニキビができているっていうよりかは、アトピー性皮膚炎に対してまずは治療を行っていく必要があります。

ちょっと表題からずれてしまうのですけどね。

ただしこの場合はかなりひどい状態の場合ですので、軽いアトピー性皮膚炎の場合は医師の判断に従いニキビ治療を行っていくのも一つの方法だと思います。

ただここで私が考えていくとするならば、ブログの主旨で言うならば、お医者さんにかからないやり方で自分なりの方法を見つけなければいけませんね。

しかし、なんといっても皮膚の場合は後に残るという危険性があります。

ですのでまずは適切な治療を受けて、アトピー性皮膚炎をできれば完治していくのが大切だといえます。

自分で効果的な方法を探したり、ネットなどで成功している方法を知るのも大切です。

しかし、やみくもに手を出すのは間違いですよね。

軽い症状だったり、パッチテストのような感覚でやるのはいいとはと思います。

それで考えると市販で売られているニキビケア商品で、大人ニキビに関しては、最近では結構すぐれた商品が出ていますね。

それらについて次から説明していきたいと思います。

ただそれでも合わない場合はすぐに、皮膚科の先生に診てもらうことをおすすめします。

なによりもまず病院の先生と相談するという体制を一番優先しなければいけません。

複雑なのがつらい。

アトピー性皮膚炎の人は、(私の様なかたは)今は非常に多いのではないでしょうか。

その点を考えると実は大人ニキビだけでなく、青春ニキビの時から同じような悩みを持っていた人が多いと思います。

でも、おそらく一般の方は、不思議に思うかもしれません。

なぜなら、アトピー性皮膚炎の方は乾燥肌の人が多いという認識があると思います。

ところが、青春ニキビの場合、逆に脂性の肌になっているのになんでアトピー性の乾燥肌のかたが・・・と考えてる人も多いはずです。

でも実際のところ、脂性である肌の部分にはアトピー性皮膚炎がそれほど目立つわけではなく、乾燥する部分に大人ニキビができたり。

脂性の肌の部分に青春ニキビが。。。

複雑に絡み合ってます。

最悪なんですよ。絡み合うと。

なやんでいる方は私の言ってることがよくわかると思います。

それぞれ別に絡み合っているのです。

となると、お分かりいただけると思いますが、ニキビケア商品なども本来ならば複数持って使い分けなければいけない。

一つの商品だけですべて解決するには、むりです。

皮膚科にいって処方せんをもらって何とか対処する。

それ以外は本当に大変なんですね、

だから私のように悩んでいる人たちに対して、しっかりとフォローしてもらえるニキビケア商品ができたら本当に嬉しいなと思っています。

アトピー性皮膚炎の中でも重症化している人やもしくは軽度ですんでいる人などいろいろな人がいるので、そういう人たちにも、使いやすいものが出来たらいいなと思います。